スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“紅茶市場”新たなファン獲得 多様な風味&健康的 合う料理も提案(産経新聞)

 ティータイムで、スイーツとともに楽しむ紅茶。最近は健康志向と内食傾向の高まりから、各メーカーが新しい味や風味を打ち出し、紅茶に合う料理も提案。コーヒー派の男性など新たなファンも獲得し、普段の食卓に紅茶が欠かせなくなる日も近そうだ。(小川真由美)

[フォト]カフェで食べられるオリジナルデザート「ストロベリーデギュスタシオン」

 ◆ホワイトハウス風味?

 5月25日、シンガポールの紅茶専門店「TWG Tea」が東京・自由が丘に日本第1号店をオープンさせた。世界各国の約260種類の茶葉を常備。茶葉を保管する密閉缶を壁一面に展示するなど高級感も演出する。紅茶の名前も「WHITE HOUSE TEA」や「BROTHER’S CLUB」などユニークだ。

 併設のティーサロンでは朝・昼・夜と時間帯に合わせた紅茶も提案するなど、従来にない幅広い紅茶の選び方の演出が特徴だ。50グラム(ティーカップ約25杯分)から販売し、ティーサロンでもポット1杯分、800円から飲むことができる。

 東京都世田谷区の女性会社員(35)は「ショウガを入れた紅茶など、最近は体調を考えてコーヒーをやめ、紅茶を飲むようになった」。タハ・ブクディブ社長も「新しい紅茶の飲み方を発見してほしい」とアピールする。

 ◆メタボ対策にも!?

 飲料各社も男性向けや紅茶に合う料理を手掛け、いずれも好調だ。

 キリンビバレッジ(渋谷区)は2月、『午後の紅茶』の缶入り紅茶「エスプレッソティー」を発売。先月末現在で145万ケース(1ケース30缶)を売り上げ、新商品では異例のヒット商品になった。高温・高圧で茶葉を抽出することで、紅茶独特の渋みを抑制。コーヒーの定番「エスプレッソ」を前面に打ち出し、“缶コーヒー派”の男性を紅茶市場に引き込んだ。

 さらに最近の内食傾向から、料理研究家のケンタロウさんの監修で、ロコモコ丼やパエリアなど紅茶に合うご飯料理を提案。これに合わせ、今月22日には無糖タイプで、昭和61年の同ブランド創設以来初めての2リットル入りペットボトルを投入、飲料市場で圧倒する緑茶やウーロン茶に対抗意識を燃やす。マーケティング本部の西村努主任は「紅茶を日本の食卓に根付かせたい」と意気込む。

 5月11日に発売されたアサヒ飲料(台東区)の「ティオ」は30代男性がターゲットだ。炭酸飲料や缶コーヒーで培った製法を生かし、複数の人工甘味料を独自に配合することで糖質ゼロでありながら砂糖に近い甘さを実現させた。SMAPの木村拓哉さんを起用したテレビCMも奏功し、発売から2週間で年間目標の約3割を達成。マーケティング本部の岡島徹チームリーダーは「メタボ(リックシンドローム)は気になるが甘いものがほしいという男性にぴったり」と売り込む。

 英国紅茶の老舗ブランドで知られるトワイニングジャパン(港区)は法人のギフト需要が多い乾燥紅茶が不況で低迷したことを受け、個人向けを強化。昨年からは、レモンやジンジャーなどインスタントで複数の味や香りを次々と発売。紅茶に関する知識をまとめた冊子を作成するなど紅茶のアピールに躍起だ。

 ■1~3月 紅茶出荷が伸び率トップ

 飲料総研(東京都新宿区)によると、ペットボトルや紙パックなどの飲料市場で、今年1~3月の紅茶飲料の出荷量は2640万ケース(1ケース=500ミリリットル入りペットボトルで24本など)。前年同期比6%増で、伸び率は全ジャンルでトップだった。前年同期比で出荷量が増えたのは、炭酸飲料と乳性飲料(各5%増)のみ。スポーツ飲料(同91%)、栄養ドリンク(同95%)、日本茶(同97%)などほとんどの飲料は前年より減少。市場全体の出荷量は3億3700万ケースで同98%だった。

【関連記事】
空の上でお茶を飲んでいるよう 中国茶館「無茶空茶」
禁断の女子会のぞき見 田中麗奈、呪文とリプトンで恋愛成就
家で“プチ”ぜいたく 料理教室人気 プロ直伝の味楽しむ人増加
紅茶でも“ゼロ” アサヒ飲料が「ティオ」ブランドを復活
蒼井優が突撃リポーター 「午後の紅茶」で“カフェごはん”
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

北沢防衛相、哨戒艦事件で「北朝鮮を強く非難」(読売新聞)
昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
海自隊員、ガーターベルト盗む=洗濯機から―神奈川県警(時事通信)
邦夫氏「兄弟新党ある」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)
スポンサーサイト

職場にいると息が詰まりそう……どうすればいいでしょう(Business Media 誠)

 企業のトップに、読者からのさまざまな悩みについて答えてもらうシリーズ「“働く”について聞いてきた」。職場にいると息が詰まりそう……という人の悩みに対し、佐川フィナンシャルの長尾秀樹社長はどのように答えたのだろうか。【土肥義則】

<女性28歳Tさん、製造業>
いまの職場では、仕事以外の会話ができません。みなさん黙々と仕事をしていて、息が詰まりそうな感じがしています。もちろん仕事なので、私語は慎まなければいけません。ただムダ口を叩いてはいけない……といった雰囲気は、ほかにも悪い影響が出ているような感じがしています。例えば有給休暇を申請することも、口に出して言えない空気が漂っています。どのようにすればこのような雰囲気を変えることができるのでしょうか。

●上司や周囲に相談を

 まずお聞きしたいのですが、Tさんの職場の人間関係は良好でしょうか? 実は厚生労働省の調査(2007年)によると、職場の人間関係に強い不安や悩みのある女性は2人に1人いるという結果でした。

 「人間関係を良くしていく仕組みを持っている会社ほど伸びる」という言葉を聞いたことがあります。辛いときは、辛いと口に出したほうがいいですし、適度に愚痴を言うほうが効果的とも聞きます。仕事でもプライベートでも同じだと思います。

 Tさんがおっしゃっている「ほかにも悪い影響が出ているような感じがしている」というのはごもっともだと思います。コミュニケーションが少ない職場は、他者への関心が薄く、人間関係を作ることは難しいでしょう。職場でもプライベートでも人間関係を築くためには「あいさつ」や「声かけ」は基本ですし、「雑談」ができるようになれば、特に上司の方は、仕事において指示を出しやすくなり、生産性の向上につながると思います。

 風通しの良い職場環境づくりには、何も専門的なスキルは必要ないでしょう。あいさつや声かけ、これを続けて日々の自然な職場のスタイルにすることでもかなり変わってくるのではないでしょうか。

 まずは、Tさん自身から始め、Tさんの周りに浸透させていくのはどうでしょうか。そして忘れてはならないのは、1人では抱え込まずに勇気を出して、Tさんの上司や周囲に相談をしてみることです。ひょっとしたら、皆同じことを考えているかもしれません。キーパーソンはもしかしたらTさんかもしれません。気持ちを切り替え、がんばってください。

【関連記事】
上司が“無能”で困っています……どうすればいいでしょうか
人は能力さえあれば、成功を手にすることができるのか?
「結婚=生活が苦しくなる」と考えない方がいいですよ

<パロマ中毒死事故>元社長ら控訴せず 有罪確定へ(毎日新聞)
豚が大量のウイルス=感染家畜処分に全力―口蹄疫(時事通信)
傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも―住民の訴え実る・仙台地裁(時事通信)
<赤松農相>「調査捕鯨は認められている」 豪の提訴方針に(毎日新聞)
プロフィール

Author:みずのまさゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。